ティンバーランド ブーツ ニューバランス996 モンクレール ダウン UGG ブーツ ルイヴィトン 財布 コーチ 財布 プラダ 財布

     

第一報 厳寒の朝 2005.01.26
第二報 サンピラー 2005.02.07
第三報 道北の春 2005.05.02
第四報 ようやく春 2005.05.20
名寄ライオンズクラブ AST様 ご提供

温暖の地に巡り来る四季を過ごしている私たちにとっては、

            想像を絶する厳寒の状況で

                  かくも美しい風景に巡り会うとき、

                     遥かなる『北の大地』から、雄叫びが啼こえてくるようです。

      素敵なお写真のご提供有難うございました。
______________________________________


『今朝の名寄市の気温は−28℃でした。

午前中はすっきり青空でしたから、樹氷の撮影をしてみました。

なかなか旨くは撮れませんでしたが、添付させていただきます。

それでは、今朝の名寄の風景3題をお送りさせていただきます。』

          写真:名寄ライオンズクラブ AST様 ご提供 (2005.01.26) 

壮大な雪原、雨竜山脈を背景にして悠然と立ち尽くす
『ハルニレの木』には幾多の伝説も語り継がれている。
____________________________ 

樹齢は推定500年以上で、高さ31m、直径1、4m


平成元年12月に【名寄開拓保存木】に指定されたらしいです。

名寄市の西、天塩川のすぐそばで500年以上もの年輪を重ね・・・

原始林の頃は零下40度以下もあったことでしょう。

やがて、開拓の鍬が入り多くの人たちの暮らしを

見守ってくれていたのでしょうね。
 
ちなみに名寄市の記録上の寒暖差は70℃です。

まさしく風雪に耐えた500年なのかも知れません。

ハルニレ・・アカダモとも呼ばれ英語ではエルムとも・・・
アイヌ民話にもたびたび登場する、北海道では古くから
愛されてきた木のようです。



緑の三角屋根、ASTさんのお隣で友人の方が『ハルニレの木』四季おりおりの姿を
写真に撮り続けてみえるようですので
、ご提供が楽しみです。
NEXT
BGM
「エチュード」作品25の11 イ短調
「木枯らしのエチュード」の別名で有名な
 最もショパンらしいピアニスティックな曲と
 言われています。
 レント・アレグロ・コン・ブリオ